イベントカレンダー
前の月
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
次の月
  講習会・イベント有り
各機関からのイベント情報を公開中
とっとり国際ビジネスセンター Tottori International Businesscenter
【本部】
〒684-0046
鳥取県境港市竹内団地 255-3
■TEL:0859-30-3161
■FAX:0859-30-3162
■E-mail:


トップページ > 貿易相談 > よくあるお問合せ Q&A > Q6.海外との決済方法にはどのようなものがありますか。

Q6.海外との決済方法にはどのようなものがありますか。

A.輸出入代金の決済方法としては、主に以下があります。


  1. 輸出者、輸入者双方がお互いの信用度を把握しづらい最初の取引の場合、確実に契約履行できるか信用上の不安があるため、可能な限り双方のリスクを回避するため、的確な決済方法を選択する必要があります。
  2. もっとも多いのは、輸入者(代金支払者)の依頼に基づいて金融機関が行う与信行為である信用状発行による取引(L/C)でありますが、取引業者及び案件によっては、信用状が発行されない場合、決済金額に比して多額の手数料がかかる場合もあります。
  3. 信用状による決済が困難な場合は、船積前段階、船積確認後、貨物到着後等に分けて送金を行うなど、双方のリスクを軽減するような契約条件の合意に向けた交渉が必要となります。
  4. 何れにしても、取引銀行、JETRO、相手国商工会議所、信用調査会社などを活用し、可能な限りお互いの取引相手について信用確認を行うことが重要になります。

◆詳細については、下記へお問合せください。
 とっとり国際ビジネスセンター
 電話:0859-30-3161 FAX:0859-30-3162


回答者:岩田

決済方法の種類

決済方法の種類
(出典:ジェトロ貿易ハンドブック)