トップページ > 貿易相談 > 「大阪ビジネスサポートデスク」の利用について

「大阪ビジネスサポートデスク」の利用について

 平成22年に設置された関西広域連合圏域での経済交流促進の一環として、平成24年度については、鳥取県内企業も大阪府内企業と同様に「大阪ビジネスサポートデスク」を利用することができます。

《参考URL:鳥取県庁HP「関西広域連合設立」》
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=152148

大阪ビジネスサポートデスクとは

 大阪府では、世界9地域(インド、ベトナム、中国華南、韓国、タイ、北米、欧州、シンガポール、インドネシア)に海外拠点を設置し、大阪府内企業の国際ビジネス支援を行っています。
 大阪府の委託先である民間企業等が、国際ビジネス相談、取引引合情報提供、現地出張支援を行います。
 自社製品の販売の可能性、委託加工、工場進出、営業拠点設置などをお考えの企業に、委託先のネットワークやノウハウをご活用していただけます。ぜひ、ご活用ください。

大阪ビジネスサポートデスクの特徴

★大阪の経済交流と情報発信の拠点

★アジア・欧米の9地域に設置

★民間のノウハウとネットワークを活用!(現地で活躍される民間企業等に業務を委託しています)

★国際ビジネス相談、取引引合情報の提供、現地出張支援を実施(有料)

大阪ビジネスサポートデスクの利用について

利用申込・詳細については、以下へ直接お問合せください。

大阪府商工労働部商工振興室経済交流促進課 国際ビジネス交流グループ
  電話:06-6210-9502
  Fax: 06-6210-9504
  E メール: keizaikoryu@sbox.pref.osaka.lg.jp
利用の流れ [pdf:81KB]